エクササイズ紹介(背中編)①

こんにちはSAWAKI GYM沖縄北谷です。

本日は背中の代表エクササイズであるラットプルダウンの解説をしていきます。

 

男性なら一度は憧れたことのある綺麗な逆三角形の体、女性なら綺麗なシェイプライン

ラットプルダウンのポイントを押さえてエクササイズを行っていただくと効率よくあなたの理想のカラダに近づくことができます。

バランスのいい背中を作るには3つの局面からアプローチすることが重要です。

上から引く種目(ラットプル、懸垂、マシンでのプル系の種目)

体の正面から引く種目(シーテッドロウ、マシンでのロウ系の種目)

床から引き上げる種目(デッドリフト、ベントオーバーロウ)

 

今回紹介するラットプルダウンは上から体幹に向かって引く種目になります。

では、ラットプルダウンの動作のポイントを解説していきます。

 

①まず、動作に入る前に形から作っていきます。少し体を後ろへ傾ける時に腰(腰椎)から反るのではなく、胸から(胸椎)反っていきま    す。

②胸(胸椎)から反ると自然に胸が天井へ向く(チェストアップ)ので肩が下がりやすくなります。

※肩が上がったまま引いてしまうと肩の後ろ(リア)もしくは肩関節の怪我に繋がってしまいます。

③肩を下げたまま鎖骨へ向かってバーを引いていきます。

④バーが鎖骨についたら1秒キープしてゆっくり戻していきます。

 

 

ラットプルの解説動画はSAWAKI GYM沖縄北谷InstagramTwitterFacebookにも投稿しているので是非チェックしてみて下さい!

インスタはこちら!

 

今回ご紹介したラットプルダウンはニュートラルグリップでのやり方になります。

手幅、握り方、アタッチメントによってフォームは多少変わります。

SAWAKI GYMではお客様の目的によって重量、セット数、回数も変わるのでお気軽にご相談下さい。

まずは、体験パーソナルから始めてみませんか?

お問い合わせは下のフォームから!⇩

お問い合わせ

関連サイト